忍者ブログ
私達の日々の生活には小さな幸せも沢山混ざっていることでしょう。 このブログはそんな日々の小さな幸せや 僕が趣味で飼っている熱帯魚や金魚の話を中心に記した雑多な日記です。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

冷凍庫でお久しぶり

暑いです

今日は親が不明の稚魚の選別をしました!

選別したことがある方にお尋ねしますが、「選別って楽しいですか?」

・・・・・・僕は全く楽しくないです、むしろ苦痛
・・・・・それでも金魚の仔引きをする以上は避けて通れない道・・・ (〃´o`)=3 フゥ

そんなわけで選別ですが、総数がそんなに多くないので30分ほどで終わりました

その画像です(大きな入れ物の方が残した稚魚です)
















この残した稚魚は今までの45cm水槽ではなく、60cmワイド水槽へお引越ししました
低密度と水量アップで成長に期待です















福ダルマの稚魚は明日、選別する予定

実は昨日で稚魚の餌が無くなってしまったのです
もう稚魚にはイトメを与えればいい時期なのですが、諸事情があってイトメは使いたくありません
ならば何にしようかという話で悩みましたが・・・・・・何てことはありません!!

咲きひかりの稚魚用が家であまっていたのです
しかも!冷凍庫にあのディスカスバーグ(育成用)が入っていました!ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

実は去年上旬頃に試したものの、途中でやめてしまってその存在を忘れていたのです
もう1年以上冷凍庫で眠っていた代物ですが、保存状態がよさそう・・・・

そういえば当時
「そのうち使うときが来るかもしれない」と思い、脱気して仕舞っていたことを思い出しました
それが功を奏してそんなに悪くなっていないようです

ディスカスバーグは名前どおり熱帯魚のディスカスへ与える餌ですが
これはさすが熱帯魚の女王へ与える餌だけあって金魚には常用できない高価なものです
ですが、今回はディスカスがいるわけでないので金魚へ与えることにしました

ためしに福ダルマの稚魚へ与えます
群がってついばんでいます
















咲きひかり稚魚用がありますが
親が不明の稚魚ともどもこのディスカスバーグを与えようと思います

効果を期待します “o(* ̄o ̄)o”ウキウキ♪


今日の幸せは
もちろん使い残しとはいえ高級餌が家の中で見つかったこと 、( ̄▽ ̄)V いえーい

その餌に稚魚達が群がって食べてくれたこと O(≧∇≦)O

明日も何か良いことありますように  (-m-)” パンパン

 

PR
稚魚の餌

暑かったです
屋外水温は30度に届いたケースもあるでしょう
屋内水温は常時30度

親が不明の稚魚、福ダルマの稚魚ともども一部ハネて密度を低くしたため
グンッ!と大きくなったように見える個体がいます

やっぱり密飼いは良くないですね

親が不明の稚魚は相変わらず背鰭の欠損、背なりの悪いものが多く見えます
水槽は玄関においてあるので、気が付いたらハネてしまったりもしますが
月曜あたりに今度は尾鰭で見てハネようと思っているので、その際に水槽から出すときハネてしまいましょう

福ダルマも一日程度で一回り大きくなったような、そんな感じに見えます
稚魚のうちはそれだけ成長する大事なときなので
密飼いや餌不足などで成長を阻害しないように注意して管理しようと自分に言い聞かせました

この福ダルマも著しく成長が遅れている個体がちらほら目に付くので
月曜ついでにハネてしまいましょう



稚魚には二回に分けて冷凍ミジンコを与えました

実はイトメをやったほうが成長が良いと思うのですが
私がよく行くア○アス○ージで買ったイトメを稚魚に与えると、バタバタ死んでいってしまうことが多いのです
イトメは水を掛け流しにしているか、管理している水が綺麗なところで買うのが良いと思うので
明らかにイトメを管理しているケースの水が悪くなっているショップでの購入はこれから避けたいと思っています

実は冷凍ミジンコが明日で切れてしまうのです
次の餌どうしようか考え中・・
親が不明の稚魚はもう冷凍赤虫食べれそうなのですが福ダルマはまだ無理です

月曜日にアクア○テー○行く予定ですが
冷凍ミジンコ買うか、他の冷凍餌買うかは未だ分かりません
与えたことない餌を試すものいいかも知れませんけどね

どの道冷凍赤虫食べれるまでの短い間のつなぎですから、そんなに高価な餌は必要なさそうです

今回は孵化して稚魚が餌を食べるようになってから
ニチドウのベビーフードと活きブラインを10日間ほど与え続けました
その後は冷凍ミジンコです

ニチドウのベビーフードは食いつきが良い日と悪い日があるように思えました
僕は基本的に最初は活きブラインだけでOKだと思っているのですが
ブラインエッグの在庫がないのに気が付いてアクアス○ージに買いにいくも無く
僅かな手持ちだけでは全然たりないので店内で悩んでワラを掴む思い出ベビーフードを使用しました

ただ、これを与えていたときも稚魚の腹はしっかりと膨れてくれていたので
食いつきが悪くとも必要な分は食べていたと予想できます

次の産卵シーズンには事前に十分なブラインエッグの在庫を確保しておきます

冷凍ミジンコについては非常に満足しています
実は冷凍ミジンコは冷凍したことによって失う栄養価が少ないので
活きミジンコの確保が困難な僕の環境では偉い存在なのです

福ダルマを作出しました富山の宮島養魚場の宮島さんは
「毛仔のときに十二分なミジンコを与えることによって骨格が形成され、良い玉ができる」と申しています
活きブラインを与える期間はもっと短くてもいいのかなと思うようになってきました
次期はもっと早い段階で冷凍ミジンコに変えてみます

つまり、十分なブラインエッグを用意しておき最初の一週間ほど大量に活きブレインを与える
そして次に冷凍ミジンコを十二分に与えるって感じです

問題は冷凍赤虫食べれるまで何を与えるかですね
イトメ与えられれば良いのですが、前述しているように管理する水が良いところでないと買えません
人工飼料でも良いかなと思いますけどね

ちなみに、私が人工飼料でメインとして使っているのはキョーリンの「ひかり胚芽」です
今まで使ってきて全く不満がございません
現時点では他の餌も併用しながらもメインの餌としての地位は不動です

画像は悪いですが今日の稚魚達です

















今日の幸せだったとこ

遠くから時間を掛けまでうちの店に食べに来てくださった方々がいらっしゃったこと (^人^)感謝♪

お客さんが競馬を当てられたこと ∑o(*'o'*)o ウオオォォォォ!!

朝、良いお蕎麦が打てたこと o(=^○^=)o

金魚達が元気だったこと (●⌒∇⌒●) わーい

連絡が途絶えていた知人から元気の知らせを受けたこと w( ̄o ̄)w オオー!

田舎から美味しいそうめんが届いたこと ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ


明日も良いことありますように o(@^◇^@)oワクワク

我が家の稚魚達
曇天

大雨が降った地域があるようですが、うちのほうでは雨は無しでした

現在我が家では二種類の金魚の稚魚がいて、二本の45cm標準水槽にそれぞれ入っています

画像はその水槽です

f086047d.JPG





ちなみに左の稚魚の親は不明なんです
何種類も入っているケースの中での産卵なので
もう少し成長してからでないと予想はf難しい・・・

右は福ダルマの稚児です

アップで見てみますね
左の水槽に入っている、親が不明の稚魚達







次に右の水槽に入っている、福ダルマの稚魚達です
底に沈んだ冷凍ミジンコを求め、我先にと殺到しております








次に親が不明の稚魚達の「親はどこ?」かと言いますと
ベランダに設置してある75cmの衣装ケース内におります
この向こう側のケースにこの子達の親がいます







↑のケースには、鈴木東・高頭パール・桜流金・長手オランダ・江戸錦が入っております


福ダルマの親も同じベランダの同じ大きさの衣装ケースにいます
このケースは福ダルマだけしか入っていないです
屋内右の稚魚達はここで産み付けられたので、親は福ダルマに違いありません







今日の幸せは変わらず元気な稚魚を見たこと
変わらず元気な屋外ケースの金魚達を見たことです

明日も元気な姿を見せて欲しいものです
カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
まぜごはん
性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
ペットの世話・釣り・散策
バーコード

ブログ内検索

アーカイブ